自己破産にはいくらかお金が必要ですか?※自己破産費用一覧

自己破産にはいくらかお金が必要ですか?※自己破産費用一覧

自己破産にはいくらかお金が必要ですか?※自己破産費用一覧

多くの貸金業者が、キャッシングという手軽で便利な借入れサービスを行っている事もあり、最近ではサラリーマンやOLといった人達も多く、借入れを行っています。そういったキャッシングは、近所のコンビニ等からでも簡単に借入れする事が出来るので、非常に便利です。ですが便利過ぎるが故に、ついつい借入れし過ぎる人も少なくありません。そして借入れし過ぎた挙句、借金が膨らみ過ぎて返済不能に陥ってしまうのです。
そういった形で返済不能状態に陥った人が、最終手段として用いるのが、自己破産です。自己破産を行えば、家や車といった大きな財産は差し押さえられ、ブラックリスト入りしてしまう等、厄介なデメリットが生まれます。ですがそれ以上に、膨らんだ借金が帳消しになるというメリットが大きいのです。
そんな借金問題解決のための、最終手段と言える自己破産ですが、実行するにはそれなりに費用が掛かるものです。しかもそういった平均費用は、自己破産のやり方によっても変化します。
例えば全ての手続を自力で行えるのならば、平均費用としては三万円程度で行う事が可能です。ですが、自己破産の手続は複雑であり、法的な知識も必要になるので、弁護士に依頼して行った方が安心であり、一般的なやり方だと言えます。そんな風に弁護士に自己破産の依頼する際の平均費用ですが、着手金と免責が認められた際の報酬と、大きく二つに分ける事が出来ます。そして着手金の平均は、三十万前後であり、報酬金も同額程度掛かる事になるのです。