自己破産の具体的なデメリットを教えて~自己破産のデメリット~

自己破産の具体的なデメリットを教えて~自己破産のデメリット~

自己破産の具体的なデメリットを教えて~自己破産のデメリット~

自己破産は借金をチャラにできる代わりに、大きなデメリットがあると思っている人も少なくありませんが、実際にはあまり影響の無いという人も多いものなのです。
そして、自己破産の夜デメリットが少ない人の場合、借金を帳消しにすることが出来るメリットが上回るため自己破産をするだけの価値があるのです。

まず、自己破産をすることによるデメリットのひとつに財産を差し押さえられてしまうというものがありますが、これは全ての財産が対象となるわけではなく、20万円以上の価値のあるものと決まっているのでこれ以上の価値のあるものが無ければ、ほとんど全ての財産が手元に残るということになるのです。
そのため、借金によってほとんどの財産をなくしてしまったという人の場合、没収されるものが無いので自己破産をするメリットは大きいということになります。

次に借金をすることが難しくなってしまうというものがあり、クレジットカードやローンを組むことが難しくなってしまいます。
これは一般的に8-10年程度利用をすることができないといわれていますが、借金の返済の目処がたたない状態であればこれらの物を利用する余裕もありませんから、実質これらのものが利用できるできないというのは生活に大きく影響を与えません。
そのため、自己破産をしたところでそれまでの生活となんら変わりがないわけですし、借金がなくなる分だけ余裕が出来るのでやはりメリットの方が上回ることになるのです。