ギャンブルで自己破産ってできるんですか?【自己破産について】

ギャンブルで自己破産ってできるんですか?【自己破産について】

ギャンブルで自己破産ってできるんですか?【自己破産について】

借金を抱えて返済できなくなってしまえば債務の整理の手続きを行うことが出来て、自己破産の申し出を行えば借金の返済が免除されるようになります。しかし債務が大きくなり借金の返済が出来なくなったからといって、どのようなケースでも債務整理の手続きが出来るとも限りません。
自己破産が成立するには申し出を行う裁判所から免責を認められることが条件となるのですが、たとえばギャンブルによる借金で自己破産を申し出ると成立するかということですが、法律上の免責不許可事由には浪費や賭博により大きな債務が出来た場合の債務の整理には認められないことになっています。
つまりギャンブルにより負債が増大した場合による債務整理の手続きでは、法律上免責の許可が認定されないということになります。賭博による理由で自己破産の申し出は出来ないということになるのですが、ギャンブルが免責不許可事由に該当するからと言って必ず許可が認められないとも限らない場合があります。
免責が認められる場合では、ギャンブルにより作ってしまった借金の額や、債務整理を申し出る人の年齢や生活状況、また債権者の意見などによっても裁判所が総合的に判断を行なった上で、その裁量により免責許可の決定を受けることが出来る場合があります。また裁判所は破産手続きを行う経緯や事情を考慮して免責を許可することも出来て、必ずしもギャンブルが理由による借金であれば免責の許可が行われないわけではありません。