※自己破産2回目を考えています|自己破産徹底ガイド|

※自己破産2回目を考えています|自己破産徹底ガイド|

※自己破産2回目を考えています|自己破産徹底ガイド|

全ての債務がゼロになると言う債務整理が自己破産です。

借金返済が困難になった時など、法律事務所に相談に行くと、現在の借金の種類や、返済が何時から出来なくなっているのか、住宅の所有が有るのか、収入はどの程度あるのか、借金を行った理由はどのような事なのかなど、様々な質問を受ける事になります。

質問を受ける理由と言うのは、債務者にとって一番良い債務整理の方法を見出すためなのです。

自己破産は、破産が確定する事で借金の額はゼロになります。
これは免責と呼ばれるもので債務に免除が下されると言う事になります。
但し、99万円以下の現金などについては所持をした状態で手続きを行う事が出来ますが、住宅や高額な貴金属などは全て処分をし、換価を行った後で、破産管財人が債権者に対して分配をしていくことになります。

所で、破産が確定する事で7年の間は二回目の破産の申し立てを行っても、裁判所では破産の申し立てを却下すると言います。
これは一回目から二回目までの間、7年間は自己破産をすることが出来ないと言う事なのです。
では、7年を過ぎれば二回目の自己破産ができるかと言うと、二回目の破産の申し立ては一回目と比べると難易度が高くなるのが特徴です。

自己破産は全ての債務がゼロになると言う特別な債務整理の方法です。
破産をすることで借金はゼロになりますが、これと同時に反省をすることが重要であり、二回目と言うのは、その反省が行われていない可能性が有ることからも難易度が高くなると言われているのです。