自己破産をしたら【経験者に聞いた自己破産後の生活について】

自己破産をしたら【経験者に聞いた自己破産後の生活について】

自己破産をしたら【経験者に聞いた自己破産後の生活について】

ひとりではとても返済できないような借金を抱えてしまい、毎日借金の返済と向き合って借金のことで頭がいっぱいになるでしょう。
催促の電話や催促通知にビクビクして次第に精神的にも追い詰められてしまいます。
自己破産を検討しているけど、自己破産したらその後の生活が想像できない、子供の進学や結婚に悪影響を及ぼすかも知れない、会社をクビになってしまうかも知れないと不安になり、なかなか前に進むことができないといった人も少なくはありません。
自己破産したら会社をクビになったり、子供の将来に悪影響を及ぼしたりすることは一切ありません。
自己破産は債務整理の中でも最終手段ともいえる制度ですが、借金の全てを帳消しにして人生再生のスタートを切るためのものなのです。
どうしても自己破産というとマイナスなイメージが先行してしまうのですが、借金から解放されてお金の工面に悩む必要もないので、金銭的な面はもちろん、精神的負担からも解放されて人間らしい生活を送ることができるのです。
確かに自己破産したらマイホームや車などの財産は差し押さえられますが、当面の間は生活できるように最低限の財産は守ることができますし、賃貸住宅などの場合は立ち退く必要はありません。
また、信用情報にしばらくの間は金融事故情報として登録されてしまうのでクレジットカードが利用できなかったり、ローンを組むことはできなくなるので贅沢な生活をすることはできませんが、まずは身の丈にあった生活をして二度と借金地獄に舞い戻らないようにすることが大切です。